アクセスアップ ホームページ制作 HOMEへ

【CMS制作 webシステム ホームページ制作 東京都 新宿区】

HTMLでは実現できない拡張性と利便性の高いCMS 

CMS導入で、目的・用途に合ったweb制作ができます。

CMSは、Content Management System(コンテンツ管理システム)の略で、シー・エム・エスと呼ばれています。

webサイトの見た目は、HTMLで作られたホームページと見比べても、何ら変わりはありません。身近なところでは、ブログやECサイト、アクセス解析などがCMSで制作されています。お客様のwebサイトのページ数が少ない場合や更新頻度が少ない場合は、CMSの導入は必要ないかと思いますが、ページ数が20ページ前後で、今後もページ数が増えて行く予定があるのであれば、CMSの導入をお勧めします。

その理由は、CMSで制作されたwebサイトは、HTMLのみで制作されたホームページとは違い、簡単なことから複雑なことまで、何百ページあったとしても、手軽で迅速にサイトを更新できてしまいますし、サイトの拡張性にも優れているからです。

面倒な日時や税率(表示価格)などの変更は自動で。

きちんと設計されているCMSは便利です。

簡単な例では、よくホームページのフッター部に、著作を表示する(C)の横に、西暦「2017」などと記されています。来年の西暦は、「2018」になります。HTMLで制作されたホームページで変更する場合、対象となる全てのページを手作業で変更と更新をしなければなりません。対象となるページが多ければ多いほど、作業が発生してしまいます。予め想定して設計されているCMSのホームページでは、何もしなくても自動的に西暦を変更できたりします。

また、税率などの変更があった場合では、表示価格も影響します。これも同様で、対象となるページが多ければ多いほど、手作業が発生してしまいますが、CMSでは、管理画面から税率の数字を変えるだけで、瞬時に全表示価格に変更されます。

HTMLなどwebサイト制作の技術的な知識は必要ありません。

更新作業も、CMSの場合は、HTMLなどを更新するようなwebサイト制作の技術的な知識は必要ありません。テキストや画像などの「コンテンツ」を用意できれば、web・CMS制作会社を通すことなく、ご自分たちで、都合の良いタイミングでウェブによる更新(情報発信)が、瞬時にできます。また、パソコンでも、タブレットでも、スマホからでも、ネット(通信)が繋がる環境下であれば、更新できますので、場所や地域の制約もありません。

CMSの説明

SEO(検索エンジン最適化)にも有効。

CMSは、webシステムでプログラミングされているwebサイトですので、予め内部SEO(検索エンジン最適化)を施すことにより、情報を収拾する検索エンジンに、そのサイトページのテーマを伝えやすくなり、SEO(検索エンジン最適化)の施策としても有効です。

cmsのイメージ


webシステムで開発。

今あるコーポレイトサイトにECサイトやブログなどの追加もできますし、様々な展開と拡張ができます。当社のCMSの仕様は、お客様のご要望や目的・用途に全て合わせてスクラッチ開発していますので、デザインや機能に制約がなく、簡単なシステムから幅広くお客様に提供できます。詳しいことや料金については、お気軽にお問い合わせ下さい。

CMS制作・導入についてのお問合せ   (別ウインドウで開きます。)

お客様の企画を具現化する当社のwebシステム開発

「こういうwebサイトがあったら…」だとか「こういうwebサイトであれば、コストが抑えれて喜ばれるのに…」だとか、お客様から様々な声をお聞きします。お客様の理想を実現しようとすれば、webシステムの開発費が莫大に掛ってしまうことも少なくありません。お客様の企画に当社が賛同し、その上で、お客様と当社の考え方が同じでしたら、初期費用の軽減をして当社が開発させて頂くことがあります。お客様の企画を具現化した事例は次の通りです。

カー用品専門ECサイト ショッピングカート ガリレオ   ・中古車販売検索システム カーズ






ページトップ・メニューへ