HOME > webシステム開発
webシステム開発 イラスト

webシステム開発

webシステムを活用してDXしませんか?

現代のビジネス環境では、DX(デジタルトランスフォーメーション)が不可欠となってきています。
DXを推進することで、「コスト削減」と「生産性向上」の両立を実現しましょう。

Webシステムを活用することで、様々なメリットが得られます。まず、業務効率の向上です。自動化やプロセスの最適化により、作業時間を大幅に削減し、生産性を向上させることができます。

また、顧客満足度の向上も期待できます。Webシステムを通じて、顧客は24時間アクセス可能な便利なサービスや情報にアクセスできるようになります。さらに、競争力を強化するためには、柔軟性のあるWebシステムを導入し、市場の変化に迅速に対応できる環境を整えることが重要です。

DXにおけるペーパーレス化とBtoB(Business-to-Business)の組み合わせも重要です。最初にオンライン化やペーパーレス化によって、業務プロセスのデジタル化や紙文書の削減による作業効率の向上、スペースの節約、環境負荷の軽減などのメリットが得られます。また、BtoBの取引では、リアルタイムの情報共有や協業を通じて、ビジネスパートナーとの関係を強化し、ビジネスプロセスを効率化することができます。

我々は、最初にオンライン化やペーパーレス化を提案するのは、実現が比較的容易で効果が見えやすいからです。これらの取り組みを通じて、業務効率化や顧客体験の向上を実感していただき、DXへの取り組みの価値を確認していただきたいと考えています。

DXは一度に完全に実施する必要はありません。小さなステップから始め、段階的な導入を提案します。まずは具体的な課題や目標を明確にし、その中で最も効果的なアプローチを選びましょう。効率向上、顧客満足度向上、競争力強化を目指しましょう。

webシステムは、"サービスの質" も "業務効率" も UPします

webシステムは、インターネット経由で利用できるシステムで、エンドユーザーへのサービスの質を高めたり、社内の手間のかかる業務を、今より遥かに「速く」「正確」に行われるため「時間短縮」もできます。

簡単な一例ですが、在庫確認においても、お電話での対応だと営業時間内に限り確認できませんし、都度、スタッフが在庫を調べます。webシステムを導入していると、営業時間外でも、利用者はwebサイトから在庫の有無の確認できます。
メール配信では、お問い合わせフォームから受信したメールをカテゴリ分けにデータベース化し、そのデータベースを活用して複数の対象者に一斉配信できます。

これらの機能は、個々のシステムとしても利用できますし、ECサイトでは数ある機能の一つとしても利用されています。 webシステムを取入れることにより、業務の向上や人的ミスの軽減、データ活用なども素早くできるようになります。
webシステムはネットを経由ですので、パソコンやタブレット、スマートフォンからでも操作は可能です。

webシステム開発 - 実績

  • ・領収書発行システム
  • ・予約システム
  • ・ファイル ダウンロードシステム
  • ・ECサイト(通販サイトのカートシステム・商品登録システム)
  • ・検索システム
  • ・メール配信システム
  • ・在庫管理システム
  • ・各種 申請、証明書発行システム
  • ・オリジナルCMS
などのシステムを開発しております。

webシステム開発について

webシステムの開発方法は、多種多様にありますが、当社のwebシステム開発は、1からオリジナルのシステムを作るといった「スクラッチ開発」で、webシステムを構築しています。

合理的な開発

スクラッチ開発は、真っ白な状態からお客様のご要望に合わせてシステムを作るので、拡張性の相性も、きめ細やかな対応も同時にすることが可能です。 コストについても、スクラッチ開発は、1からシステムを開発することで、不必要なものがなく、必要なシステムのみの開発をすることができるため、ご予算やご要望に対して柔軟に対応ができ、結果、必要最小限のコストに抑えられることも少なくなく、とても合理的なwebシステム開発と言えます。

システム導入をお考えで、なるべくコストのリスクを下げてスモールスタートを切りたい企業や小売店の方は、ぜひともご相談してください。

webシステム開発費について

料金については、開発する内容によって変わりますので、お手数をお掛けいたしますが、お問い合わせフォームより詳しい内容をご入力の上、お問い合わせ下さい。



※当社は、お客様のご要望に基づいて、リターンや効果を含めた独自の提案を行っているため、業者比較サイト等には、登録及び参加はしておりません。